事業報告

売り上げの向上に向けて

駐車場関連事業

 駐車場運営事業においては、直営駐車場の運営拠点数を拡大し収益向上に努めます。 駐車場機器事業は、バーゲート式全自動パーキングシステム"とめタロー"とロック板式集中精算管理システム"TPC−MP210"を中心に小・中規模に至る駐車場の消費者ニーズへの対応を図ります。また、新ロック板、小規模精算機、前払式ロックユニットレス(チケット)精算機、新型全自動精算機等の新商品提供による拡販に努めます。

電子機器部品事業

 お客様の高度なニーズにお応えできる製品を、より低コストでスピーディーにお届けするために、研究・開発から生産、販売まで一貫体制を構築します。セキュリティー・医療機器分野等で幅広く活用いただいているマイクロコネクターや放送・鉄道・広告分野等で使用される液晶モニターなどを中心に幅広い製品ラインナップで高い信頼性と安定供給を実現します。

環境事業(アグリ事業・アクア事業・太陽光発電事業)

 アグリ事業
 食糧自給率の向上が求められながら、就業者の減少や高齢化などで衰退傾向が続く日本の農業。当社では農業分野の発展を重要テーマとして掲げ、ハウス栽培用ヒートポンプ空調設備等の農事用商品を鹿児島県、宮崎県、神奈川県を中心に展開してきました。今後はエリアを拡大し新市場への水平展開に取り組んで参ります。

 アクア事業
 食の安全・安心がより強く求められるなか、「水」の品質に対する関心も高まっています。アクア事業では、水道水に含まれるほとんどの不純物を除去した純水を生成するRO(逆浸透膜)浄水器やウォターサーバー、携帯用水素水生成器の拡販に取り組んでいます。また、ペットボトル飲料水や宅配用ガロンボトル等の水プラント用充填設備の高まる需要にお応えしています。

 太陽光発電事業
 既存の環境事業に、2015年度より太陽光発電事業を加え、平成27年4月に奈良県北葛城郡広陵町に1,000KWの太陽光発電設備を稼働致しました。また、同年9月に茨城県稲敷市に250KWの太陽光発電設備を稼働する予定であります。

倫理・遵法の徹底

コーポレート・ガバナンスに関する基本的な考え方

 当社では、コーポレート・ガバナンスの構築には、まず、経営トップの規律付けが重要と考えており、且つ「経営の透明性と責任の明白化」ということを、あらゆる場で問うよう考えております。すなわち報告、連絡、相談といった、いわゆるコミュニケーションの実践がコーポレート・ガバナンスの基本と考えております。

事業報告書

掲載年度:
現在掲載する情報はありません。
Get Adobe Reader

PDFファイルを閲覧するにはAdobe Reader が必要です。ダウンロード(無料)はこちらから。

お問い合わせはこちら

  • お電話でお問い合わせ
  • お電話でお問い合わせ
  • メールでお問い合わせ
  • お問い合わせフォームへ