コンプライアンス

コンプライアンス基本方針

テクニカル電子株式会社は、法令、社内規程、社会倫理規範等を遵守することにより社会の信頼を獲得すると同時に、当社役員ならびに従業員の倫理意識を高め、企業としての誠実さを確立します。

  • 1.法令等の遵守
    法令・ルールを遵守し、社会倫理規範に逸脱することのないよう努めます。
  • 2.健全な経営
    利益相反への対応を含め、正直で倫理的な行動に努め、経営の透明性と責任の明白化を図ります。
  • 3.ステークホルダーズへの情報公開
    顧客・取引先・社員・株主等に対して、企業情報を積極的に且つ公正・正確に開示し、企業としての透明性確保に努めます。
  • 4.反社会的勢力の排除
    社会の秩序や安全に脅威を与える反社会的勢力や団体を断固として排除し、毅然とした態度を貫きます。
  • 5.人権の尊重
    従業員の人権を尊重し、不当な差別やハラスメントの無い安全で働きやすい職場環境を提供します。
  • 6.社会への貢献
    お客様の視点に立った製品の提供及び適正利潤を追求するとともに、社会へ貢献するとの気概を持って行動します。
  • 7.環境への配慮
    環境に配慮した製品の開発・製造・販売をはじめ、あらゆる事業活動において、環境関連法規を遵守するとともに環境への配慮を怠りません。
2008年8月26日
テクニカル電子株式会社

情報セキュリティ基本方針

テクニカル電子株式会社は、事業活動を正常且つ円滑に行う上で、情報セキュリティの維持・向上、情報資産の適切な保護を実践します。

  • 1.法令・諸規則等の遵守
    当社の全ての役員及び当社で業務に従事する全ての者は、情報セキュリティに関する法令・社会的規範及びお客様との契約事項等について遵守致します。
  • 2.体制の確立
    情報セキュリティ規程に基づき、その管理体制を確立し、全ての情報資産の保護・管理に努めます。
  • 3.リスクへの対応
    人的・組織的等の施策を適切に講じる事で情報資産を脅威から守り、安全且つ適正な運用を行います。万が一情報資産にセキュリティ上の事故が発生した場合は、遅滞無く開示し、原因を究明した上で対策を施します。
  • 4.教育及び見直し
    情報資産に携わる者に対し必要な教育活動を行い、その重要性を周知徹底すると共に、継続的な活動を通して方針及び規程の見直しを行います。

安全衛生基本方針

テクニカル電子株式会社は、法令、社内規程、社会倫理規範等を遵守することにより社会の信頼を獲得すると同時に、当社役員ならびに従業員の倫理意識を高め、企業としての誠実さを確立します。

  • 1.安全衛生関係法令及び当社が同意するその他の要求事項を遵守し、より一層の安全衛生管理に努めます。
  • 2.業務における危険・有害要因を的確に把握し、そのリスクの回避・低減を図ります。
  • 3.従業員の健康と安全の確保は良好なコミュニケーションのもとで実行されるとの認識に立ち、全員参加の安全衛生活動を実行します。
  • 4.教育訓練や社内広報、啓蒙活動を通じて安全衛生意識の高揚に努めます。
  • 5.事業活動・社会情勢の変化を考慮した安全衛生基本方針等の適宜な見直しを行い、継続的な改善を図ります。
2008年7月30日
テクニカル電子株式会社

お問い合わせはこちら

  • お電話でお問い合わせ
  • お電話でお問い合わせ
  • メールでお問い合わせ
  • お問い合わせフォームへ